• インターネット診療予約はこちら

  • 乳児健診やお棒接種は予約制です。

    インターネット診療予約はこちら

  • お電話でのお問合せ

  • 営業時間

    027-220-1333

    予約

てんかん診療

子どものてんかん

28 両親の役割

  1. 子供がてんかんという確定診断を受けたら、まず親がきちんと受けとめることが大切です。
  2. 「この子は、てんかんがあるのだから」といって、特別扱いをしないことが大切です。
  3. てんかん発作を恐がるあまりに、子の行動を規制しすぎないことが大切です。
  4. 乳幼児期の子供には、絶えず知的刺激を与えてください。脳の発達のために、よくあやし、話しかけたり、音楽を聴かせたり、本を読んであげましょう。

<< 一覧へ戻る

▲ PAGETOP