• インターネット診療予約はこちら

  • 乳児健診やお棒接種は予約制です。

    インターネット診療予約はこちら

  • お電話でのお問合せ

  • 営業時間

    027-220-1333

    予約

感染症情報

手足口病

001002003004

 コクサッキーウイルスA16型やエンテロウイルス71型などに感染してから3~4日で発症します。1~5歳ごろにかかりやすい病気です。名前の通りに、手のひら(真)、足の裏(写真)、口の中(写真)や舌などに米粒大の水疱ができます。膝や(写真)、肘、お尻(写真)にもできることもあります。水疱は手だけのこともあり、かゆみはありません。しかし、口の中にできた水疱は痛みがあり、よだれが多くなったり、飲んだり食べたりしにくくなることがあります。熱は平熱から38℃くらいまでいろいろです。熱は、だいたい3日以内に下がり、あまり重症な病気ではありません。1週間ほどで治ります。しかし、まれに無菌性髄膜炎を合併することがあります。不機嫌で、発熱、嘔吐があった時は注意してください。

005006007

 症状がなくても感染していることも多く、ウイルスはのどから1~2週間、便からは3~5週間排泄されることから、他の子どもへうつすことを理由にして保育園や幼稚園を休む必要はありません。

 特別な治療をしなくても自然に治る場合がほとんどです。熱や口内炎が痛い時はそのくすりを処方します。水分補給が大切です。口内炎は痛いですから、やわらかくて、のどごしのよいもの、スープやヨーグルト、プリンなどがおすすめです。熱がなく機嫌もよければ、おふろやシャワーもかまいません。


<< 一覧へ戻る

▲ PAGETOP